日記・ブログランキング
へ~こんな物があったの~?! と思って頂いたら感激で~~~す。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編そ4)
 あおぞら  ページへようこそ


遅くなりましたです~~~!!・・m(。_。)m


【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編そ4)完成しましたで~~~す。・・\(^。^)/


【功名がネコ】シリーズ、手がけた物の、発刊語、現在5号になりますが、だんだんとストーリーのこじ付けが苦しくなって参りました。・・・

どうして完結さすか???・・・悩みまくりです。・・・

何しろ相手がネコなもんで、こちらの思い通りには行きませんですぅ!・・・


取り敢えずは苦し紛れの(中編4)を見てやって下さい。・・・





~~~~~~~~~~~~



【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編そ4)


前号では因幡山(イナバヤマ)城内で山内一豊と千代の婚約を戦火の中、千代の叔父の不破氏の仲介で取り付けた。

その直後、燃え広がった炎は秀吉(グーサル)達に襲い掛かった。

命からがら、天守閣から逃げ延びた秀吉(グーサル)は城門までたどり着き、門を開けよ!!門を開けよ!!と大声で叫び続けた。・・・

なかなか開かなかった門はギギギギギ~~~と静かに開いたので有った。

戦火の中、一豊や千代とは離れ離れになり、その安否が気遣われていたのであった。



20060316234527.jpg
『おー!・・誰が開けてくれたと思ったら一豊であったか!』・・・『一豊よ!・・礼を言うぞ!・・お主のお蔭で命拾いをしたわい!』・・・『一豊よ!・・千代はどうしたのじゃ!!・・無事なのか!!』・・・
『殿!!千代の行方は分りませぬ!』!・・『殿!それよりは早く城外にお逃げ下され!!』・・火が後ろに迫っておりまする!!早よう~~~!!』・・・





20060316234546.jpg
『承知じゃ、承知じゃ!!』・・・『一豊よ!!しかしのう、わしゃ~、尻を火傷してしもて、もう動けんのじゃよ~~!!』・・・
『殿~~~!!何して御座る~~!!早く飛び降りて下さいまし~~~!!』・・・
『そう、言うてもの~ !!・・尻が熱い~~~わしゃもう駄目じゃ~!』・・・





20060316234602.jpg
『殿~~~!!・・もうすぐ火が後ろに~~~!!』・・『早く飛び降りなされ~~~!!』・・
『待ってくれ!!待ってくれと申すに~!!』・・それにしてもここは高いで御座るな~~~!!』・・・『わしには無理じゃ~!!』・・・
(殿~~~!!殿~~~!!早よう!!早よう~~~!!』・・・





20060316234619.jpg
突然。背後から何者かが・・『お殿様!!ここに居られましたか!!失礼仕りまする~~~!!』・・・行方の判らなかった千代が、炎の城内から秀吉(グーサル)をしかと抱きかかえ、飛び降りて来たのであった。・・・
『お~~!!千代か~~~!!』・・『無事で有ったか~!!・・かたじけないで御座るなぁ~!!』・・・
『わしも落ちた者よ!・・おなごに世話になるとはなぁ!!』・トホホ・・




20060316234655.jpg
『ほ~良かったで御座る!!』・・『千代のお蔭で助かり申したわい!!』・・・
『アレ~?・・尻だけとちごて足も火傷しとるがなぁ!!』・・『早く直しておかなにゃーのぉ!!』・・ペロンペロン・・ペロンペロン・・





20060317015539.jpg
おぉ!・・ありゃりゃ!・・股の近くも火傷しとるやないか!!』・・『どえらい火の海やったからの~!!』・・『ここだけはチャンと治しておかんとのぉ!!』・・ペロンペロン・・・





20060316234638.jpg
『よし!火傷の手当てはこれ位でよかろう!!』・・・
『それにしても、此度の戦には一豊と千代殿には世話になったなぁ!・・石高を上げてやらねばなぁ!!』・・・『一豊も力の強い、良い嫁をもろた者じゃのぉ!!』・・・
『さてさて、因幡山城は落とし、斉藤氏は倒したが、織田の親方様は次に何処を攻めるのじゃろかのぉ???』・・・

次号につづきます。




お帰りの際は右サイドのランキングコーナーへ~~~ ヨッテッテネ~~~








写真ブログ(兄弟サイト)も、ヨロシクで~~~す。 (^_^)//

写真ブログ~~~デジカメガー【みずまろの】一日一写 ~~~毎日更新目標





スポンサーサイト

【 功名がネコ 】グーさんは果たして! (中編その3)
 あおぞら  ページへようこそ



読者の皆さん、いつもあおぞらページ御来訪頂きましてありがとうございます。

そして前号では分割新サイトの発表と御紹介させて頂きました。が、すぐさま、あちらへ駆けつけて頂き、閲覧、応援コメント等々下さいまして本当にありがとうございました。

兄弟サイト~~~デジカメガー【みずまろの】一日一写 ~~~リンク



こち等はグーさん他、あち等は写真専用で進めて参ります。


今後とも御指導、御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。








~~~~~~~~~~~~




では、こち等でのグーさん【功名がネコ】シリーズ(中編その3)のお届けです。



長いお昼寝から、お目覚めの秀吉(グーサル)は腹ごしらえを済ませ、家臣の山内一豊達を従え、怒濤の勢いで因幡山(イナバヤマ)城へと出陣、攻め上がったのでありました。


因幡山城に攻め上がった秀吉(グーサル)軍は一豊達の大活躍などで因幡山城の本丸に攻め上がり城主の斉藤氏等を討ち果たしたのでした。




因幡山城は戦いの中、燃え上がりましておりました。

炎の中の因幡山城内では?・・・





【 功名がネコ 】グーさんは果たして! (中編その3)



1+1.jpg
その頃、千代はその炎の中の城内で死を覚悟し、叔父の不破氏等と共に必至で城を守って居りました。・・そんな中、秀吉(グーサル)の必至の仲介により叔父の不破氏の了解を得、一豊と千代の婚約はなされたのであった。(この部分は実録)・・・その後・・・

火はもうすでに天守閣まで回ろうとしていた。・・
『よし、これで一件落着じゃ!・・一豊~~~!!・・火が回って来たがな~~~!! 退陣じゃ~~~!!わしゃ先に逃げるわいな~~~!!』・・『それ~~』ダダダダダタ~~~・・・





2.jpg
ダダダダダタ~~~『アリィ!・・門が閉まっとるがな~~~!!』・・
『コリャ!えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!!』(^。^;; (^。^;; (^。^;;






3.jpg
『オーイ・・誰か居らぬか~~~!!』・・『誰か門を開けてくれ~~~!!』・・『もう火がそこまで来とるんじゃ~~~!!』・・『早く開けよと申すに~~~』・・『わしゃまだ命が欲しいんじゃ~~~!!』・・『早く開けよ~~~!!アチチチチ!・・』・・・
(普通、門は中から開閉しますが。・・ストーリー上、ご容赦を!・・)





4.jpg
ギギギギギ~~~・・・『おー!!・・門が開いた!!・・』・・『フー・・これで助かったわい!!・・』・・『命びろいしたと言う物よ!・・フォフォフォフォフォ~~・・』・・『それにしても一体、誰が開けてくれたのじゃろ??・・』・・・

次号に続きま~~~す。




何とか、火の海から、命からがら逃げ仰せたかも、の秀吉(グーサル)であったが、この先の末路は??・・・それにしても一豊や千代の安否は??・・・




お帰りの際は右サイドのランキングコーナーへ~~~ ヨッテッテネ~~~






写真ブログ(兄弟サイト)も、ヨロシクで~~~す。(^_^)//

写真ブログ~~~デジカメガー【みずまろの】一日一写 ~~~毎日更新

(説明文)
デジカメ片手に・☆・感動写真を一日一画像・☆・更新目標・☆・
癒しの場にどうぞ (-_-)。o 〇







【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編その2)
 あおぞら  ページへようこそ


あおぞらページ読者の皆さん、またまた長らくお待たせ致しました。

題して、 【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編その2) !!

出来上がりました!!\(^。^)/ 見てやって下さいで~~~す。*(^_^)//




グーさん。 花コンテストの間。ズウゥ~~とお昼寝してまして、そのお昼寝からやっと目覚めたので御座いました。


ほんまに、人(?)の上に立つ人(?)がそんなに長く寝てていいもんだろうか??・・ 首をかしげますよ!?・・・頭疑いますですわ!?・・・


まぁ、(グーサルさん曰く)寝ながら戦略を練っていたと言ってますが、果たしてどうですかねぇ???・・・


山内一豊氏はじめ多くの家臣衆が心配しまくりでしたですよ!?・・・


(カシラ)がこうでは今日の戦(イクサ)はどうなる事やらねぇ~~~と!家来たちが??・・・




さて、先ずはお目覚めになり申しました処で、この後、サル(グーサン)の采配ぶりは いかばかりか???・・・ ハジマリ ハジマリ~~~




~~~~~~~~~~~~







【功名がネコ】グーさんは果たして!(中編その2)

1
『\(。∂o∂。)/ふあぁぁ・・よく寝たでござるなぁ~~~!』・・・ 『イヤイヤ!待てよ?・・まだ、なんか眠ぅござるなぁ~』!ムニャムニャ ゴ゙シゴシ・・
『まてまて、家臣の者も待っておろう!!』・・ 『こんな事はしておれないで御座る!』・・『 起きるとしよう!』ネムネム・・・






2
『イテテ イテテ!! カユイカユイ~~~』・・・『変な薄汚い板の上で、長い事昼寝したから、ノミのガキ等に食われ申したぁ!!』・・・『イテテ イテテ!! カユイカユイ~~~』・・『コラァ!! お主ら!! 何処におるのじゃ~!!わしの大事な所を噛みよってからに~~~!!』 ガツガツ!! 『どうじゃ!!』 ガツガツ!!
『参り申したか!!どうじゃ!!』・・・





3
『イテテ イテテ!! カユイカユイ~~~』・・・『なんじゃ!!そこにも潜んで居ったか!!お主らもしぶとい奴らよの~!!』・・『変な所に寝て、エライ目にあったもんじゃ!』・・『これでも食らえ!!』ガツガツ!! 『どうじゃ!!』・・ ガツガツ!!・・『いい加減立ち去ったらどうじゃ!!お主ら!!無礼者めが!!』・・・





20060227004124.jpg
『秀吉殿~~~秀吉殿~~~』・・・『?ウン?あれは御方様の声じゃ!!』・・・
『秀吉殿~! 腹が減ってはイクサが出来ぬぞえ!』・・ 『腹ごしらえをなされましよ!』・・『家来の者達は秀吉殿が昼寝の間にすみ申したぞよ!』・・『どうぞ召し上がれ!』(^_^)(^_^)
『御方様、かたじけのう御座りまする!』・・『お言葉に甘んじて、戴きとう御座りまする!』・・・





5
『昔からよう言うからのう!!』・・『 腹が減ってはイクサが出来ぬとのう!!』・・・
『アハァ!・・拙者の大好物じゃ!!』・・『さすが御方様は、気がお付じゃなぁ!!』・・ ペロン ペロン・・『ほう~~~こりゃ旨めぇ~~~!』ペロン ペロン ズルズル・・・
『ウン?まてよ!!』・・『それにしても、何でこの戦国乱世の時代に毎日ボン牛乳じゃ~~~???』・・・






6
『御方様の御蔭で腹ごしらえも終わったし、そろそろイクサに向かうとするか!!』・・・
『ウンウン! 皆の者はイクサの用意は早ようからして、冷え込んで おる見たいじゃのう!』・・『スマンコッチャナァ!』ボソボソ・・・
『皆の者!此度は大儀である!!』・・『処で一豊よ!!手筈は整うとるであろうのう! 竹中半兵衛殿との打合せは万端であろうのう!』・・ 『ははぁ!!殿!!準備万端で御座りまする!!』・・『よし!!解り申した!!』・・
『皆の者!!目指すは因幡山(イナバヤマ)城じゃ!!』・・『おのおの方!!それぞれ奮起し、功名を立てよ!!』・・・『良いかぁ!!』・・『これより出陣致す!!』






7
『皆の者~!!出発じゃ~!!着いて参れ~~~!!』・・オウ~~~オウ~~~
ワ~~~ワ~~~




秀吉(グーサル)軍は総勢??人の兵を連れ、怒涛(?)の勢いで因幡山城へ攻め上がったのでした。



との事で秀吉(グーサル)は昼寝をしながらどんな戦略を立てたのだろうか??・・・

次号へつづきま~~~す。







お帰りの際は右サイドのランキングコーナーへ~~~ ヨッテッテネ~~~














【 功名がネコ 】 グーさんは果して! ( 中編 )
 あおぞら  ページへようこそ


グーさんファンの皆さん、永らくお待たせ致しました。。


【 功名がネコ 】 グーさんは果して! 中編やっと出来ました


その間、二号に渡り、アロエ写真を掲載させて頂きました。

その中で4枚の写真で読者の皆様方の感想投票を企画致しました処、多くの皆様のコメント投票を頂きました。

管理人の遊び心の企画に参加頂き、また、閲覧下さった皆様方、本当に 盛り上げて頂きまして有難う御座いました。

また、こんな企画を待ってます。との意見も有りましたので、また、イイ被写体があれば、企画致しますので!・・・

アロエ感想投票に付きましては、恐れ入りますが、前号を確認下さい。

各写真の上に順位と得票ポイントを記載しています。

それが最終結果となります。 尚、これにてアロエ感想投票は打ち切らせていただきます。 ありがとうございました。

管理人 ・ あおぞら。





~~~~~~~~~~~~



さて、グーさん 【 功名がネコ )シリーズに戻ります。

今回で完結編のつもりでしたが、ストーリーと写真の具合で完結とはいきませんでした。

取りあえずは中編と名打って、完成しましたのでお届けしま~~~す。

見てやって下さいまし!・・・




これまでの あら筋は、前々々号を御覧下さい。

前号ではグーさんは親方様の草履取りの中で、後の天下人、豊臣秀吉が如くふところで草履を温めあたため親方様がお城から出て来るのをいつまでも待っていたのであった。・・・


20060130194445.jpg
少し眠くなって来た様な・ ・ ・ それにしても殿はいったい何をされておるのであろう?・ ・ ・ 遅い~~~・・・ イヤっ!!・・・ このままずっとお待ち致そう!!・・・ それにしても遅い~~~
ウトウト・・・ウトウト・・・






~~~~~~~~~~~~





【 功名がネコ 】 グーさんは果たして? (中編)


20060212211611.jpg
もう、いくらなんでも、そろそろ殿が来なさるであろう! 草履も程よく温まったからして、入り口で待たして頂くとしよう!!・・・






20060212211631.jpg
『 さる~!! さる~!! 用意は出来たか!!今、行くゆえ待っておれ!!』・・・
あっ!! 殿がおいでなさった!! 『 ははぁっ 殿、お待ち致しており申しました。 草履も程よく温まっておりますで御座いまする!! ははぁっ!! 』・・・







20060212211645.jpg
『 さる!! 大儀であった! 長々と草履を温めながら拙者を待っていてくれたのであったか!・・』・・・ 『 おう! 草履も程よく温まっておるわ! これは暖かくて心地よいぞ!! 礼をいうぞ!! さる! 』
『近こう寄れ! 近こう寄れ! 近こう寄れというに!!』・・・
『 ははぁっ! では お言葉に甘んじて』・・ トコトコトコ・・ベタっ・・
『 こらぁ!! 無礼な!! 近こう寄りすぎじゃ~!!うつけ者が!! 』・・・





20060212211657.jpg
『 それは、そうとのぉ!さる!! あすは因幡山城を攻めよ!! すぐに出陣の仕度をせいっ!! 』・・・
『 殿!! いよいよあすで御座いまするか!! ははぁっ!! 』・・・






20060212211713.jpg
『出陣じゃ! 出陣じゃ!! 因幡山城を落とせば天下は親方様が取ったも同然じゃ!!・・ よし、一豊(山之内一豊)に知らせねば、城に上がり千代(後の一豊の妻)さんを救いだせと申さねば。』・・・ 『 一豊~!! 一豊~~~!! 』・・・






20060212211726.jpg
『一豊との手筈も整ったし! よし!! これであすの出陣の準備は終わったぞ!!』
『後は一豊に任せるとして、わしゃ チト昼ねでもして体を休めて
おこう!』 (-_-)。o 〇 (-_-)ゝzzz

次号につづきま~~~す。



【 功名がネコ 】グーさん果たして? (中編)はここまでです。


グーさんは果たしてどこまで出世するのでしょうか?? 作者も全然判っていませんで~~~す。







お帰りの際は右サイドのランキングコーナーへ~~~ ヨッテッテネ~~~














【 功名がネコ 】 グーさんは果して!
 あおぞら  ページへようこそ


皆様、永らくお待たせ致しました。

うちの 『 グーさん 』。 当ブログに年始の連続出演の為、お疲れで長期休暇を取って貰っていましたが。・ ・ ・

この度、やっとの事、説得致しまして、出演をを取り付けました。

ギャラ、弾め!!って駄々こねてますが。・ ・ ・ それは、さておいてと。・ ・ ・





~~~~~~~~~~~~



今、NHKテレビの大河ドラマにて、【 功名が辻 】 が放映されていますが。



戦国武将、山之内一豊とその妻(千代)の生涯を物語っています。



その中で、織田信長の家臣で豊臣秀吉が出て来る訳ですが。・ ・ ・



うちの 『 グーさん 』!!・・・ 後の天下人。 その豊臣秀吉を彷彿させる様な所が!!・ ・ ・



一体このネコはどんな人物(?)になるのやら!!・ ・ ・



~~~ グーさん功名フォトドラマへ ~~~


20060130194254.jpg
殿!! 殿~!!・ ・ ・お出掛けの時が近づいて御座りまする!!
殿!! 殿~!!・ ・ ・



20060130194307.jpg
殿!! 殿~!! お支度はまだで御座りまするか!!・・・





20060130194325.jpg
何か取り込んでおられるであろうか?? ・・・殿!! 殿!! 殿~~~!!・・・・・





20060130194343.jpg
何か余程の用があるので御座ろう!! よし!! 殿が参られるまで草履(ぞうり)を温めておこう!!・・・ こんな物で良かろうか!!・ ・ ・??? イヤ! これじゃ 態度が過ぎる様な?・ ・ ・ これじゃ殿がお怒りになられ候かも!!・ ・ ・





20060130194421.jpg
では、この格好でお待ち致すとしよう!! この方が草履(ぞうり)も温まりやすかろう!!・ ・ ・






20060130194445.jpg
少し眠くなって来た様な・ ・ ・ それにしても殿はいったい何をされておるのであろう?・ ・ ・ 遅い~~~・・・ イヤっ!!・・・ このままずっとお待ち致そう!!・・・ それにしても遅い~~~
ウトウト・・・ウトウト・・・

次号に続きま~~~す。


との事で写真が多くなるので次号につづきます。


秀吉の 有名な伝説の中に【 草履温め 】が今だに語りつがれていますが。・・・


秀吉は貧しい百姓の出でしたが、主の信長に仕える中での話。・・・

秀吉は、信長様がお出かけになる時は、いつも懐で草履を温めていた。・・・

それだけでの功績では無いが、最後には 信長の 一番の家臣とまで登りつめた。後の天下人・・・ との話が・・・


『 グーさん 』 はこんな歴史の本をどこで読んだのか???・ ・ ・






さて、次号ではどんな結末に??・・・(頭 イタイ~~~)



お帰りの際は右サイドのランキングコーナーへ~~~ ヨッテッテネ~~~



Copyright © こんなん見つけました!!エ~ほんと~?!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。